記事一覧

エルメス×一生もの腕時計3選!

世界中の女性が憧れるハイブランドは「腕時計も安定した人気ぶり」

洗練、上質――、そんな言葉が浮かぶ憧れハイブランド『エルメス』。ムーブメントやケースにも職人の技巧がちりばめられたこだわりの時計は“名作”と呼ばれるものばかり。これからもメゾンの顔になっていくからこそ“一生もの”として永く愛せます。

H ウォッチ

エルメスのシンボリックな「Hウォッチ」。着用モデルはケース・文字盤・ストラップがブラックで統一され、シャープでクールな印象(他にも多彩なバリエーションが揃っています)。

太めのサイズ感は手首を華奢見せするのにも効果的です。もちろんエルメスらしく、多彩なカラーバリエーションを用意。
スリム ドゥ エルメス

時計史の原点回帰とも言えるラウンドケースの薄型時計。正統派デザインの中に、“エルメスらしさ”を強く感じさせているのは、洗練のタイポグラフィ(字体やレイアウト)。

特別オーダーで生まれたオリジナルの数字のダイヤルは、シンプルだけではない優雅な品格が漂う。このクラシカルな可愛らしさを発揮する華奢な25mm径は、上品フェミニン派の人気アイテムです。

ギャロップ ドゥ エルメス

2019年に誕生した最新作。エルメスのコンセルヴァトワールに保管されている馬具から3年をかけて発想したというデザインは、ほとんど角のない曲線で構成され、たおやかな女性らしさに満ち溢れています。
“光”をコントロールするために考えたという流麗なラインには、ロサンゼルスとナイジェリアの文化に触れてきたデザイナーらしい前衛的な感性を垣間見えることができるでしょう。

ピアジェ×一生もの腕時計3選!


ダイヤやゴールドを惜しみなく使用する、贅を尽くしたラグジュアリーウォッチの王道

革新的なタイムピースを数多く発表し、時計の宝飾品としての価値を築いてきた歴史をもつラグジュアリーウォッチブランド『ピアジェ』。その豊かなクリエイティビティは今日まで受け継がれています。
ピアジェ×一生もの腕時計3選!
ライムライト・ガラ

官能的な曲線や非対称のデザインを特徴とする「ライムライト・ガラ」。ピアジェ専属のゴールドスミスたちの卓越した技術から誕生したのが、“第二の肌”とも呼ばれる滑らかなブレスレット。存在感あふれるつややかなゴールド使いながらも、ストレスのないつけ心地を誇ります。
決して主張しすぎず、肌になじむピンクゴールドの優しい表情も魅力的。また、清楚な輝きのホワイトゴールドモデルもあります。

ポセション 腕時計

ベゼルが自由に回る、遊び心にあふれた「ポセション」は、ダイヤモンドウォッチなのにカジュアルに装えるのが素敵。ストラップは簡単につけ替え可能で、フォーマルにもカジュアルにも使いまわせるのも人気の秘密。
写真は昨年から引き続き、ピアジェウォッチのキーカラーとなる“ピンク”が主役の1本。甘すぎないダークピンクが、成熟した大人の女性にふさわしい差し色として役立ちます。

アルティプラノ 腕時計

極薄の手巻きキャリバーを搭載した本格時計「アルティプラノ」。こちらは一目見ただけでハッピーな気持ちになりそうなピンクカラーをまとった1本。ほっそりとしたインデックスとバトン秒針のコンビネーションが洗練の時を刻みます。

ティソ×大人の人気腕時計2選!


腕時計大国「スイス」のコスパブランド

165年以上の歴史があるスイスブランド「TISSOT(ティソ)」。ハイウォッチにも引けを取らない見た目、クオリティながら、良心的な価格も魅力で、ヨーロッパでは国民的時計ブランドという存在。

シュマン・デ・トゥレルオートマティック

深いネイビーに知性と品性が、夫婦シェアにもおすすめ!
“濃藍”の落ち着きと品性のあるカラーは、コンサバネイビーとは一線を画し、カジュアルでこそより存在感を発揮します。80時間駆動の機械式。
革ベルトの存在感と光沢のあるネイビーのフェイスで普段着がクラス感ある装いに。バングルと合わせて時計もコーディネートの一部にして。時計をもっと幅のあるオシャレとして楽しみたい!

シュマン・デ・トゥレル オートマティック レディ

ベーシックと女性らしさとの両立が、毎日着けたくなる理由…。
ステンレスにホワイト×マザーオブパールのフェイスの清潔感。加えて32石のダイヤのキラッと光る女性らしさが印象的な、どんなファッションにも合わせやすいデザイン。
お仕事や親睦会など、手元を見られる機会は意外と多いもの。オールマイティになじむ一本を持っていたい。

実用性を備えたハイクラスな腕時計


「高級腕時計といえばロレックス」というくらい高い知名度とステイタス感を保ち続けるスイスの高級腕時計ブランド。そのブランドバリューはもちろん、視認性の良さや防水性など「実用性の高さ」も人気の理由となっています。

お仕事にも便利な「見やすい日付表示」が付いている人気モデル。ステンレスをはじめコンビ・ゴールド・プラチナなど色んな素材があり、ライフスタイルや予算に合わせて選べるバリエーションの多さも魅力です。

「シンプルイズベスト」ロレックス入門にも最適なロングセラーモデル。サイズやカラーが豊富でロレックスの中でも手が届きやすいお値段。高い防水性をもつオイスターケースと高精度な機械式自動巻きムーブメント搭載など機能性も十分あります。

「ロレックス最高峰のジュエリーウォッチ」素材はYG・WG・RGのみで展開しており、ダイヤルにはダイヤやサファイアなど煌びやかなストーンをセッティングした贅沢なモデルです。

CLASSIC PETITE(クラシック プチ)


28mm&32mmの小さめなレディース専用モデル。30代に似合うシックなナイロンベルトやレザーベルトも充実。こちらもベルトの交換が可能です。

【DAPPER(ダッパー)】
よりエレガントで高級感を増した新モデル。文字盤がローマ数字になり、針も深みのあるブルーに。フォーマルなど「きちんとした場面」にも使える大人の1本。

モンブリラン 38 ジャパン・エディション


現行モデルで最もクラシックなのがこの「モンブリラン」。さらにこちらは、日本人女性のニーズの高まりから生まれたモデル。ケースが2mm小さくなり、女性の手元により馴染みやすくなりました。文字盤の12の下にあるクラシカルな筆記体ロゴも粋!

モンブリラン 38 ジャパン・エディション


現行モデルで最もクラシックなのがこの「モンブリラン」。さらにこちらは、日本人女性のニーズの高まりから生まれたモデル。ケースが2mm小さくなり、女性の手元により馴染みやすくなりました。文字盤の12の下にあるクラシカルな筆記体ロゴも粋!

2021ブルガリ“世界最薄”新作腕時計

ブルガリ(BVLGARI)は、“世界最薄”の新作腕時計「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」を、2021年9月に発売する。

“世界最薄”高級腕時計「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」

自動巻きムーブメント、ミニッツリピーター、クロノグラフ、トゥールビヨンの分野で“薄型化”を追求してきたブルガリ。今回発表された「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」は、“世界最薄”の新作時計だ。ブルガリが世界記録を樹立するのは今回で7度目となる。

機能とフォルム、両方の側面から現代のウォッチメイキングを再構築することで革新を続け、より高品質な時計を展開し続けてきた「オクト フィニッシモ」の新作ウォッチ「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」。厚さわずか5.80mmのケースの中には、408個もの部品が互いに作用し動いている。

厚さ2.75mmのキャリバー

薄さの鍵を握るのは、厚さ2.75mmのキャリバー。キャリバーを小型化することによって、マイクロローターの採用や、部品の大きさを削ることなくスペースを最適活用することを可能にした。

永久カレンダーの機能もアップデート

加えて、時針、分針をはじめ、日、曜日、月のレトログラード表示やうるう年のレトログラード表示など、永久カレンダーのすべての機能を改良。3つのコレクターにより、日付、月、曜日の調整が可能になっている。尚、うるう年の例外である2100年2月までは、日付を修正することなく時間を確認することが可能だ。

チタン製&プラチナ製の2種類

「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」は、サンドブラスト加工を施したチタン製のほか、艶やかなアリゲーターストラップを組み合わせたプラチナ製の2モデルを展開する。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ